北海道、札幌・小樽近郊の海での海洋散骨はフェニックスにお任せ下さい!

天国への架け橋 フェニックス

大好きだったあの海で、自然の中で眠りたい・・・。
お客様の声 > 散骨のトップページ > お客様の声

みんなの手元に分骨オブジェが届きました。
それぞれ自分らしい飾りつけをしているようです。私が選んだガラスの骨壷をみていますが、遺骨が真っ白でとても綺麗です。小さい祭壇の前で毎日手を合わせているととても気持ちが穏やかになります。残りの遺骨は本人の希望通り小樽沖に散骨しましたので、本人もきっと天国で見守ってくれていると思います。
更に粉骨供養に立ち合わせて頂いたので、本当に安心いたしました。分骨用、散骨用に全部で10等分してくださり、本当にありがとう御座いました。
船もお聞きしていた通りとてもきれいでした。1時間半の短い間でしたが、とても素晴らしい散骨式をしていただき今でもしっかりと記憶に残っています。

札幌市白石区 U・S 様

無事に散骨でき、ほっとしています。
私は北海道出身で父は漁師をしていました。仕事で神奈川に移り住んで2年目に父が他界しました。
一緒に連れてきたかったのですが父はくることはありませんでした。母は先に他界しており、母の両親のお墓に納骨されています。更には父は分家なので、納骨できる場所さえも無く、(自分が死んだら海に蒔いてくれ)と行っていたのは聞いていましたが、その時私は冗談半分にしか思っていませんでした。でも実際に亡くなってみるとその言葉がずっと頭の中にあって、面と向かってしっかりと話すべきだったと後悔していました。
こっちでお墓を建てることも考えましたが、仕事上の都合でここに永住できるかもわからず、さらに私には跡継ぎがおらず皆、嫁にいってしまい、私や妻のことを考えるとどうしていいかわからず、答えがでませんでした。
そんななか知人が葬送の自由について書いてある本をみせてくれました。
そのあと色々調べて本当に父の言っていたことが出来るんだと確信にかわり、今回海洋散骨を出来たことを本当に良かったと思っています。
あの澄んだ青い色の海、その海に父がふわぁっと広がっていくのを見た時、自然に涙があふれてきたのを今でもずっと覚えています。
父は天国できっと喜んでくれていると思います。
写真を見ながら妻に聞いてみましたが私と同じことを思っていました。
一言(私もあの場所がいい)と、今回の経験がなければずっと思い悩んでいたかもしれません。
そして少しだけ遺骨を残しておくことを勧めてくださったスタッフの方、ありがとうございました。毎日遺骨の入ったお地蔵様を手に取り、父に話しかけています。
今回携わってくださったスタッフの方々、本当にありがとうございました。
長々と書いてしまいましたが、今回の私のような同じ境遇にいる方がたくさんいると思い、少しでもお役に立てればという思いです。
小樽の海、とても素晴らしかったです。ありがとうございました。

神奈川県 S・I 様

写真と証明書届きました。
当日は晴天に恵まれ、散骨後の遊覧もとても綺麗で本当に記念に残りました。
後日届いた写真を見ていると、当日の記憶がよみがえってきて、昨日のことのように感じます。
旅行を兼ねての散骨でしたが、早い段階で旅行会社との日程調整をサポートしてくださったことを今更ながら感謝しております。
今回出席出来なかった子供たちも三回忌には是非行きたいと言っておりますので、その節は宜しくお願いいたします。
この度は本当にありがとうございました。

神戸市 U・K様

この度は本当によくしていただいて感謝しております。
親族からも 「担当の方は、お若いのに本当に良く気のつく感じの良い人だった」と何人にも言われました。
海洋散骨に関してはわからないことばかりでしたが、担当の方がいろいろと比較して説明していただけたことで、安心してのぞめました。これで人生の1ページに終止符が打てそうです。
ありがとうございました。

札幌市 T・S 様

日本海洋散骨協会
HEART・AID by KUYOU
ご遺骨を手元に残しておきたい・・手元供養
ご遺骨を粉骨してご自宅で保管できる 粉骨お参りセット
分骨した納骨容器を収めることができる 分骨お参りセット(無宗教)
生前予約のご案内
海洋散骨スタッフのブログ
小樽クルージング



フェニックスでは、故人・ご遺族のお気持を大切に尊重した、海洋散骨のお手伝いをいたします。
海洋散骨のフェニックス
〒003-0027 札幌市白石区本通3丁目北1-20 本通3ビル3F フリーダイヤル 0120-867-710
TEL 011-867-7100 FAX 011-867-7101 営業時間 9:00~24:00 年中無休
URL:https://ocean.phoenixinc.co.jp/ MAIL:ocean@phoenixinc.co.jp

HOMEなぜ散骨が注目されているのか?故人への想い散骨の流れお客様の声よくあるご質問散骨料金会社案内お問合せリンク

All rights reserved, Copyright (C)2019 phoenix